#感性が躍動する

SPECIAL MOVIE

トップモデル 萬波ユカを起用した

ムービー第二弾をリリース 

舞台はフランスのシャンパーニュ地方、エペルネ。
ブランドのルーツである、ペリエ ジェエの迎賓館である
メゾン ベル エポックを訪れた萬波ユカの視点を通して、
ペリエ ジュエの世界を映し出します。

時を超えて、シャンパーニュを育みつづけた豊かな大地で、
多様な生物の息づかいを感じながら、
自然とひとつになる歓び。
メゾンの自由な精神を体現する、アート作品がもたらす感動。
ペリエ ジュエの真髄を肌で感じる、
感性が躍動する瞬間を追体験いただけます。

 

#感性が躍動する

あざやかな花の色に
木々のざわめきに
風のにおいに
息づく生命の気配に
心が躍りだすとき。

もっと自由でいいと、自然は語りかけてくる。
それは、すべてのはじまり。

自然がもたらすインスピレーションから
生まれたシャンパーニュ「ペリエ ジュエ」。

エミール・ガレが、その味わいをアネモネに喩え
大胆にボトルに描いたように。
感じるままに
自然のままに
この美しい世界をたのしんでみよう。    

感性が躍動する

~自然編~

 

「自然編」と「アート編」の2つのショートムービーは、“#感性が躍動する”をコンセプトに、自然とアートにインスパイアされて、感性が解放されていく萬波ユカを描いています。

自然編では、シャンパーニュ地方を包む息を呑むほど青々とした空とペリエ ジュエの所持するエペルネにある素晴らしいブドウ畑が見どころです。

感性が躍動する

~アート編~

 

アート編では、メゾン ペリエ ジュエの地下に存在するセラーから駆け上がり、アール・ヌーヴォーのアートに囲まれたペリエ ジュエの迎賓館であるメゾン ベル エポックに心躍らせます。メゾンには過去にコラボレーションした数々のアーティストたちによるアートが飾られており、映像内には、オーストリアのデザインデュオであるミシャー'トラクスラーによる「Ephemerā(エフェメラ)」というアート作品や、日本人アーティスト 三嶋りつ惠による光と影が主役の作品「All’ombra della luce」というガラスで制作されたインスタレーションを見て感性を躍動させていく萬波ユカの姿が映しだされています。

Share this page

Pre register to
become a member