Perrier-Jouët presents

Belle Epoque 120 years

Maison Perrier-Jouët celebrates its emblematic flower
エミール・ガレがそのボトルにアネモネの花を描いてから120年

メゾンにとっての「アートと自然」の永遠のシンボル

ペリエ ジュエにとって、そのボトルに描かれた花は単なる花ではなく、1811 年以来、メゾンのアートと自然への深い結びつきの象徴となっています。創設者であるピエール・ニコラ・ペリエとローズ・アデル・ジュエは、植物学への情熱、テロワールへの愛着、アートへの愛、そしてシャンパーニュに対する彼らのビジョンを永続させてきました。ベル エポックのボトルに描かれたアネモネの花はその永遠のシンボルともいえます。

1902年、兄弟でアート コレクターのアンリ・ガリスとオクターブ・ガリスは、著名な植物学者であり、自然をインスピレーションの源としたアール・ヌーヴォーの旗手であるエミール・ガレに出会いました。 メゾンのレガシーを守り続けるため、エミール・ガレはペリエ ジュエのマグナムボトルにジャパニーズ・アネモネ(秋明菊)を描き、メゾンのシャンパーニュのフローラル・スタイルを想起させたのがこのボトルのデザインの始まりです。この瞬間、時代を象徴する花、決して色あせることのないアイコンであるアネモネのボトルが誕生しました。
120年後の今、ペリエ ジュエ ベル エポックのヴィンテージ キュヴェは、その象徴的なデザインとともに、世界中で認知されています。

Limited edition

120ans BE medium

Limited edition

エミール ・ガレ に 敬意を表し、ペリエ ジュエと繋がりの深いアーティスト デュオ、mischer' traxler (ミシャー’トラクスラー)に特別デザインを依頼、限定数量にて制作されたのが、『ペリエ ジュエ ベル エポ ック 2013 120th アニバーサリーエディション』。エミール・ガレがデザインした日本のアネモネは、デュオのクリエイティブなビジョンによって生まれ変わりました。

ボトルには、シャンパーニュ地方のブドウ畑の生物多様性に貢献している様々な生物たちが描かれており、互いに重なり合いながらジャパニーズ・アネモネを形作っています。シャンパーニュ は、リミテッドエディション として 「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」とはまた違う味わいに仕上がっています。

*数量限定発売のギフト箱は伊勢丹 新宿にて限定発売、即日完売となりました。

Tasting Notes

vinyard

Tasting Notes

「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013 120th アニバーサリーエディション」では、メゾンが誇るクラマンのグラン・クリュ(特級畑)にあるブーロン・ルロワの象徴的な区画からのシャルドネのみを使ったリキュール・ド・ドザージュが最後に加えられることによって最高級のシャルドネを賛辞した独特の表現が生まれました。
リキュール・ド・ドザージュを木製の樽で熟成することにより、味わいに奥行きとより豊かなフローラル感が感じとれます。絶妙なブレンディングによってジャパニーズ・アネモネの花びらを想起させるシルクのようなテクスチャーを創り出しました。
「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」とはまた違った味わいとアロマをお愉しみいただけます。
mischer'traxler
mischer'traxler
mischer' traxler & Perrier-Jouët
アネモネに描写された生物多様性
この新しいアネモネは、「自然と共に」をテーマにデザインされました。シャンパーニュ地方のブドウ畑の生物多様性に貢献している70種もの生物たちが、ベル エポックの象徴的なアネモネモチーフの中で混ざり合い、その相互依存関係を色鮮やかに重なり合いながら表現しています。私たちヒトを含む地球上のすべての種は、生態系のバランスにおいて同等の役割を果たしているというメッセージが込められています。
メゾン ペリエ ジュエがそのヴィンヤードを越えて守ろうとしているのは、「ヒトと自然の共生」という壮大なバランスなのです。
現代のアーティストによって再解釈されたジャパニーズ・アネモネが描かれた特別なリミテッドエディションは、自然と共に生きるブランドのフィロソフィーを物語っています。

Pre register to
become a member