THE MAISON BELLE EPOQUE, AN EXPERIENCE

メゾン ベル エポック 貴重な体験

メゾン ベル エポック:アールヌーヴォーにおける
偉大な芸術家の作品を一堂に集めた世界でただひとつの場所。
そこは、だれもが一度は訪れたい、貴重な体験ができる場所でもあります。

かつてピエール・ニコラ・ペリエとローズ・アデル・ジュエが住んでいたこの場所は、今、この世に二つとない特別な場所となっています。1990年、当時社長のピエール・アーンストの尽力によって、ゲストハウスへと生まれ変わりました。メゾン ベル エポックは、誰もが一度は訪れたい、アール・ヌーヴォーの美学と詩情への旅が愉しめる場所です。当時の芸術家によって造られた家具やオブジェを集め、修復作業を行い、迎賓館として完成させるまで実に8年以上の月日を要しました。

ルイ・マジョレル、エクトール・ギマールからルネ・ラリック、オーギュスト・ロダンに至るまで、アール・ヌーヴォーを代表する人々が手掛けた作品や世界に1点しかない貴重なアイテムが200点以上も飾られ、魅惑の空間が作り出されています。時間を超越した体験を提供する、アール・ヌーヴォーの作品を集めた最大級のプライベートコレクションのひとつです。特別な想いを表現する形で扉を開いたその舞台は、美しき世界への真の始まりを告げます。

※メゾン ベル エポックは一般公開はしておりません。