~ special pairing food directed by Chef Ryoma Shida ~

Perrier-Jouët  x  GYRE.FOOD

ミシュランニつ星レストラン「ESqUISSE(エスキス)」のスーシェフを務めた「élan(エラン)」エグゼクティブシェフ、信太竜馬氏によるペリエ ジュエの各キュヴェを使った"シャンパーニュ・フード"との至極のマリアージュをお愉しみください。

BE mischertraxler
BdB re
BDB pairing

ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブランと帆立のマリアージュ。

新鮮な帆立を焼く際にペリエ ジュエ ブラン・ド・ブランを使い、さらに100%ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブランのジュレを添えた一品。トマトの酸味が絶妙にマッチする格別なマリアージュ。まさに「ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブランを食す」体験を、シャンパーニュと合わせてご堪能ください。

 

テイスティングノート

色合い:ほのかなグリーンを感じさせる淡いゴールドの光を放ちます。

 

アロマ:道のほとりに連なる野の花を思わせる香り、エルダーベリー、アカシア、ハニーサックルの生き生きとした芳香が、柑橘系の香りと絶妙に絡み合います。

 

味わい:口に含むと、まずフレッシュでキリッとした味わいと爽快感が広がり、ミネラル感あふれるフィニッシュへと続きます。

GB re
GB pairing

ペリエ ジュエ グラン ブリュットとトリュフの奏でるハーモニー。

しっかりとした熟成感と深みのある味わいのグラン ブリュットにはトリュフの香りただようニョッキをあわせました。ソースにはグラン ブリュットを使用し、唯一無二のペアリングをお愉しみいただけます。

 

テイスティングノート

色合い:絶え間なく続く繊細な泡立ちと金色の輝き。

アロマ:白い花のフローラルノートから始まり、洋ナシ・桃・グレープフルーツのすがすがしく心地よい果実の香りが際立ちます。その後、熟成がもたらすブリオッシュやバニラのようなコクのある深みと複雑味をお愉しみいただけます。

味わい:はじけるようなフレッシュな口当たりとともに、調和のとれたまろやかな味わい。フレッシュで繊細な味わいと、深みのある熟成感が混ざり合う、その複雑さが特徴的です。口の中にいつまでも残る心地よい余韻が感じられます。

BR re
BR paring

ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼにはフレッシュな魚介をアレンジ。

ブラゾン・ロゼと鰹節を煮込み、刻んだエビを混ぜて新鮮なイカをトッピング。可愛らしいニラの花を添えて、目にも舌にも嬉しいユニークで格別なペアリングです。

 

テイスティングノート

色合い:ほのかな淡いオレンジの輝きがある、明るいバラ色のローブ。その上品で、生き生きとしたサーモンピンクの輝きを続ける泡が、フレッシュな味わいを連想させます。

 

アロマ:ザクロ、洋ナシ、アプリコット、ブラッドオレンジ、熟したレッドフルーツの香り。果実味があり優しく包み込むような香りの重なりは、時間と共にビスケット、バター、ペストリーの香りへと移っていきます。

 

味わい:ひと口含むと芳醇で、複雑味があるシャンパンであることを実感できます。長く濃厚な余韻を残す後味

BE re
BE2013 pairing

ペリエ ジュエ ベル エポック 2013にはシャンパーニュが引き立つエスカルゴをあわせて。

刻んだエスカルゴとシャンピニオン・ド・パリをパイに包んで焼き上げた一品。エスカルゴを煮る前にペリエ ジュエ ベル エポック 2013に漬け込みました。ペリエ ジュエのアイコニックなキュヴェであるベル エポック ブランを主役においた完璧なマリアージュです。

 

テイスティングノート

色合い:  秋の太陽のように澄んだ明るく淡いゴールド

 

アロマ:  熟したジューシーな洋ナシのアロマ、ほのかな柑橘類(イエローグレープフルーツ、ライム)、グリーンペッパー、ジンジャー、微かな塩気。

 

味わい:  ふくよかで生き生きとしたアタックと、みずみずしくクリーミーな口当たり。梨、マンダリン、グレープフルーツの皮とともに織りなすリンデンの花の香り。

Share this page

Pre register
to become a member