BE2013 bottle zoom

繊細かつ雄大なメゾンの象徴「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」

 

   創業以来200年以上の歴史を誇る、老舗シャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」。伝統とクラフトマンシップを守り続け、その繊細でエレガントな味わいと、ボトルにあしらわれたエミール・ガレによるジャパニーズ・アネモネ(秋明菊)の美しさは、“シャンパーニュの芸術品”と称されています。その中でも 「ペリエ ジュエ ベル エポック」は、プレステージ・キュヴェとして、極めて高い品質と繊細で複雑な味わいで、人々を魅了し続けています。2020年には、7代目最高醸造責任者エルヴェ・デシャンより、継承のバトンが8代目最高醸造責任者セヴリーヌ・フレルソンに渡されました。

 

    「ペリエ ジュエ」は、高品質なシャルドネのブドウ畑を保有することで有名ですが、ピノ・ノワールにおいても同様で、このピノ・ノワールはシャルドネの繊細なストラクチャーを強調しています。卓越したテロワールの良質な畑で育つ、このふたつの品種が均等に近い割合でブレンドされている 「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」は、ペリエ ジュエのスタイルを体現するブレンドの妙を味わえる 傑作となりました。

 

「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013は、魅惑的な真のアイコンであり、ペリエ ジュエのスタイルにおけるブレンディングの芸術を称える、希少でエレガントなシャンパーニュです」by 8代目最高醸造責任者 セヴリーヌ・フレルソン

 

PJBE2013 gift packshot

「魅惑的で調和のとれた最高傑作」

 

   ベル エポック 2013年は、花の香りのハーモニーと豊かさが顕著に現れている、希少性が高く魅力的な、まさにメゾンを象徴するシャンパーニュです。ヴィンテージ・シャンパーニュは、最高醸造責任者がその年の収穫が優れていると判断した年のみ、生産されるものであり、2013年もその一つとなりました。

 

   2013年の気候は、寒い冬と涼しく湿った春により遅れが生じた年で、平均よりも2週間以上遅い7月初旬にブドウが開花しました。夏は乾燥した晴れの日が続き、その後、930日に始まった収穫まで穏やかな秋の気候の恩恵を受けたことにより、アルコールと酸のバランスが絶妙な、非常に上質なワインが完成しました。「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」は、素晴らしいフィネスと個性を持ち合わせており、このキュヴェは熟成の大きな可能性を秘めています。セラーで6年以上過ごした後、リリースされます。

 

   クラマン、アヴィーズのグラン・クリュから収穫されたシャルドネは、フレッシュ感と優雅さを引き出し、モンターニュ・ド・ランス地区のピノ・ノワールは、芳醇さや繊細な複雑さと同時にシャルドネの上品な味わいを持続させます。ディジーで収穫されたピノ・ムニエが全体の美しいバランスを整えて、最高傑作のキュヴェが生まれました。

BE2013 closeup label

 

心華やぐ新ヴィンテージ、メゾンを象徴するシャンパーニュ「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」を心ゆくまでご堪能ください。

 

◆商品名「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」

750ml ボトルのみ    24,200円 (参考小売価格/税別)

750ml ギフト箱入り   25,300円 (参考小売価格/税別)

 

◆度数 

12.5

◆熟成期間 

6

◆セパージュ

シャルドネ 50%  ピノ・ノワール 45%  ピノ・ムニエ 5%

このページをシェアする

Pre register
to become a member