BELLE EPOQUE EDITION AUTOMNE 2006

日本の秋にインスパイアされた、
豊かな秋の趣を味わうキュヴェ

be automne 2006

特徴

気品、官能性、生命力が生み出すマリアージュ

つかのまの秋を込めたシャンパーニュ。

外観
はじけるたびに目を奪われる、深みのあるロゼに宿る輝き。その輝きは繊細な泡のリボンとなり、オレンジやコパーの色合いを纏い、ガーネットの輝きと共にのぼり続けます。
香り
ラズベリー、ワイルドストロベリー、サワーチェリー、オレンジを思わせるフルーティな香りの奥に、ほんのりとスパイシーでクリーミィな香りを含んでいます。
味わい
官能的で芳醇な味わいを備えた、非常にグルメなシャンパーニュ。五感を目覚めさせる爽やかな口当たりに続き、オレンジコンフィとホワイトピーチの風味がほのかに加わりながら、徐々にココアビーンズを思わせるスパイシーな風味が現れます。まろやかで芳醇なフィニッシュへと続く、非常にバランスの良い味わいを備えています。

エキスパートのコメント

豊かな秋の趣を味わうキュヴェ

ペリエ ジュエならではの秋の表現。

「2006年ヴィンテージの豊かな味わいにインスピレーションを得て創り上げた今回のキュヴェは、秋の魅力や生命力への賛辞です。この期間だけの素晴らしい味わいを堪能していただけます。」

最高醸造責任者、エルヴェ・デシャン

シャンパーニュ メイキング ノート

実りの秋に楽しんでいただきたいヴィンテージ

うつろいゆく季節のシャンパーニュ。

ペリエ ジュエ ベル エポックの繊細でフローラルなスタイルはそのままに、つかの間の秋の季節の穏やかな光や、生命力あふれる自然の恵みの美しさ。秋の季節そのものが持つ、穏やかさとバイタリティーのコントラストを味わうことができる驚くほどバランスのとれた特別なキュヴェとなっております。

2006年の気候の特徴である、冬の冷え込みと温暖な春、暑すぎず雨が非常に多かった夏に続き、うららかな秋を経て、芳醇で余韻のあるシャルドネが完成しました。

メゾンが誇るグラン・クリュが生み出したエレガントかつフローラルな味わいのシャルドネ、豊かで活き活きとした味わいのピノ・ノワール、そしてピノ・ムニエがレッドフルーツ特有のまろやかなアロマをもたらし見事なハーモニーを奏でます。また、赤ワインを約15%ブレンドすることで、独特の魅惑的な色合いを与えました。

セパージュ:シャルドネ 45%、ピノ・ノワール 50%、ピノ・ムニエ 5%

ドザージュ:10g/l

ペリエ ジュエが200年にわたり守ってきた伝統の秘密に迫る